EPILATION

解説動画

ニードルと光脱毛の違いは?

IPL 光脱毛

光脱毛(IPL)
について

黒い毛や範囲の大きい部位におススメ

光脱毛は、別名IPL脱毛やフラッシュ脱毛とも言います。
光脱毛は、黒い色に熱が集まる性質を利用した脱毛方法です。
痛みが少なく、施術時間が短く、赤みなども出難いというメリットがあります。
脱毛したい部位を予め剃ってから、施術をする方法です。
初めて脱毛される方や黒い毛を脱毛されたい方は、光脱毛がおススメです。

また当サロンでは今までの経験から、この脱毛方法は熱量だけではなく、
光の波長の違いが結果に大きく作用する事が解っています。
その為、脱毛器の波長が違う種類をそろえ、それぞれのお客様のお肌に合うように準備しております。
他店での効果にご満足いただけなかった方にも、ぜひ一度お試しして頂きたいと考えております。

光を使った脱毛には、リスクもあります。それは硬毛化・多毛化という毛が増える現象やお肌に赤みが出てしまうリスクです。
当サロンでは、上記のリスクに対しても、経験があります。
もしリスクがありそうな場合は、事前にお客様にご説明をし、
リスク回避の方法やそれに伴うデメリットなども詳しくご説明させて頂きます。

NEEDLE ニードル脱毛

ニードル脱毛(スーパーフラッシュ法・ブレンド法)
について

白髪やレーザーの残り毛、少ない毛量の部位におススメ

ニードル脱毛は、別名電気脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。
光脱毛やレーザー脱毛が黒い毛に作用しないのに対して、ニードル脱毛は白髪にも効果を発揮します。
ニードル脱毛は、毛を一本ずつ処理する脱毛方法です。
デザインが細かい部分(眉や髭)やレーザーや光脱毛後に残った微妙な毛、
肌が黒い所に生えている少ない毛(乳輪の毛)などにおススメ
です。
しかし、一本ずつ脱毛するため、とても時間が掛かるので、毛の毛量が多い場合は光脱毛を行うのが良いでしょう。

ニードル脱毛は、硬毛化のリスクがありませんし、レーザーよりも威力が強いと言われています。
ですが、施術後に赤みが出たり、カサブタになったりする場合もあります。
お顔などの見える場所は、まずはトライアルを行ってから、ご自身の肌がどうなるのか確認すると良いでしょう。

ニードル脱毛には、スーパーフラッシュ法とブレンド法という種類があります。
スーパーフラッシュ法とは、ブレンド法の後から出てきたニードル脱毛法です。
特殊なプローブ(ニードル)を使用する事により、ブレンド法よりも2~3倍のスピードで脱毛が出来る方法です。
1本に対しての施術時間が短いので、痛みもブレンド法より感じにくい方が多いです。
1分で2~20本ほど処理できます。

ブレンド法とは、ブレンドという名のごとく、2種類の電気の力を使用します。
高周波と直流電流です。この2つは違う作用で脱毛を行います。
毛包が曲がった毛等の難しい毛に効果を発揮する力が高いです。通常1分で1本~8本の毛が処理できます。
毛は細い毛の方が処理が早くなります。
またこちらは、スーパーフラッシュ法に比べて、技術が難しく、当サロンでも限られたスタッフのみが対応可能です。

ニードル脱毛は痛みに強い方の方が、1本の処理時間が早くなります。
毛の細さや痛みの感じ方、肌の耐久度により、施術本数は変動しますので、個人差がある事をご理解下さい。

MDSAのこだわりに戻る